top of page
検索
  • 執筆者の写真kajino -iranai

日本古来からの歴史を残す土地 次世代に守り繋いでいきたいもの



海の中道から志賀島にかけては、博多湾に面し、自然環境に非常に恵まれた風光明媚で豊かな土地です。同時に、歴史的にも非常に重要な場所としても知られています。


志賀島は、後漢の光武帝から贈られたという金印が発見されたことで有名ですが、歴史的遺産はそれだけではありません。


島内には各所にいくつもの万葉歌碑が点在し、文化財として守られています。

志賀島に関する万葉歌は全部で23首詠まれていると言われていますが、その中でも山上憶良の海人の歌が10首と最も多く詠まれ、今に遺っています。

このように志賀島に関するたくさんの歌が万葉歌に詠われていることからも、遠く古来より、先人たちから慕われ愛されてきた土地柄であるということがよく分かります。


また、志賀海神社は、『日本の海神の総本社』として古くから信仰されています。近年ではパワースポットとしても人気を集めています。

毎年春と秋に行われている伝統神事「山誉め祭」では、日本の国歌である「君が代」が神楽歌として披露され、古くからの伝統が変わらず今に引き継がれています。


このように、大変古くから歴史的にも重要とされ、古来からの伝統を守ってきた自然豊かで静かなエリアに、

グローバル企業の経済的な発展だけを目的として、『古き良きアメリカ』を体現する施設を建設することには、絶対反対です。


わたしたちには、次世代へこの豊かな自然や歴史的遺産を財産として守り、未来へと継承していく責任があります。


古き良き日本の文化を守りましょう。


カジノはいらない。


どうか周りの方にも伝えてください。


閲覧数:33回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page