top of page
検索
  • 執筆者の写真kajino -iranai

着々とすすむ計画・・・2022年3月30日 米大手カジノ企業が、計画案を発表。

更新日:2022年9月9日

海の中道〜西戸崎エリアへIR(=カジノ統合リゾート)事業誘致の計画案についてNOを!!


2022年3月30日、アメリカの大手カジノ企業「Bally’s Corporation(バリーズコーポレーション、本社:ロードアイランド州)」は福岡IRプロジェクトに進出を表明。

ホテルオークラで記者会見を開きました。

そこで具体的な計画案を発表し、大々的にテレビで報道されました。


バリーズ側は、基本計画書や意向表明書を、福岡市長、福岡市議会議長、九州経済連合会会長、九州IR推進協議会会長などの各関係機関に提出したという。


同社の計画では、福岡市の「海の中道海浜公園」エリアにIR(=カジノ統合リゾート)を整備し、2028年の開業を目指すとしている。総事業費は4,800億円、年間来場者数460万人、年間売上高を2,495億円を見込む。


行政主導ではなく、民間組織先行で、ほぼ全ての準備作業と基本的計画を行うという、全国でも初めてのケースとなっています。

福岡市民にも、地域住民にも、説明のないままに、現在も、福岡市カジノ誘致計画は水面下で進行中です。


沈黙は容認となります。反対の声を上げましょう。


閲覧数:176回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Yorumlar


bottom of page